INSTITUTE

現代位相研究所

Modern Phase Research Institute


現代位相研究所は、社会学・政治学・教育学・哲学・観光学など、さまざまな分野の第一線で研究し、最高学府で教鞭をとる研究者たちが、現代社会の多元的な位相を捕捉し、解明し、それを研究成果として世に送り出したいという熱望を結集させて、現代社会の諸困難に立ち向かうべく設立した研究所です。

The Modern Phase Research Institute conducts research at the forefront of various fields such as sociology, political science, education, philosophy, and tourism. Researchers teaching at the highest educational institutes established this research group to confront the difficulties of modern society by recognizing its various phases, solving their problems, and introducing the solutions.

所員 | Chief Fellow

堀内 進之介|Shinnosuke HORIUCHI

政治社会学者[博士(社会学]。専門は、批判的社会理論。 Screenless Media Lab. 所長、東京都立大学客員研究員。朝日カルチャーセンター講師、ほか。単著に善意という暴力』(幻冬舎新書)、人工知能時代を〈善く生きる〉技術』(集英社新書)、『感情で釣られる人々』(集英社新書)、『知と情意の政治学』(教育評論社)。共著に『AIアシスタントのコア・コンセプト』(BNN出版)ほか多数

所員 | Technical Fellow

吉岡 直樹 |Naoki YOSHIOKA

(株)XAMOSCHi代表。 Screenless Media Lab. Technical Fellow 。日本ディープラーニング協会認定ゼネラリスト(JDLA DeepLearning for GENERAL 2017)、米国 PMI®認定プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル、経営学MQT上級(NOMA)、ウェブ解析士(WACA)、日本マネジメント学会正会員(個人)。共著に『AIアシスタントのコア・コンセプト/人工知能時代の意思決定プロセスデザイン』がある。

Publications

書籍 | Books


現代位相研究所では、研究員の日々の研究成果を社会インフラとして確立するため、初学者のための入門書から、高度な内容を含む専門書に至るまで、幅広い執筆・出版活動を行っています。

Modern Phase Research Institute writes and publishes books with high level contents for beginners and professionals to establish researchers’ daily studies.

現代位相研究所による監修および編著


Communication

講義 | lecture


現代位相研究所は、知識や情報を提供するばかりでなく、情報収集とデータ分析によって得られた知見を、社会インフラとして確立するためセミナーやトークイベントを主催したり、リサーチに基づいたコンサルティングやマネージングを提供するなど、幅広い分野において活動を行っています。

Our research institute provides not only knowledge and information but is also active in various fields. By holding events such as seminars and talks, we hope to create a social infrastructure based on the knowledge gained from collected information and data analysis and providing consulting and management services based on our research.