研究者 | Researcher

現代位相研究所では、研究員による講義の開講、シンポジウム・座談会などのイベントの実施を随時行っています。また、朝日カルチャーセンターでは、定期的に研究員によって、政治学・社会学・哲学などの分野の講座が開講されています。 詳細はFacebookページでご確認ください。

Modern Phase Systems conducts events such as lectures, symposiums, and discussion meetings on an as-needed basis. Our researchers also hold regular courses at the Asahi Culture Center in the fields of political science, sociology, and philosophy.

堀内 進之介

堀内 進之介

1977年生まれ
現代位相研究所・首席研究員(政治社会学者)
首都大学東京客員研究員
埼玉大学非常勤講師
朝日カルチャーセンター講師
NHKマイあさラジオ 今週のオピニオンコメンテーター
専門は、政治社会学・批判的社会理論

近代とはいかなる時代であり、そして現代社会はどこへ向かおうとしているのか。健全な民主主義が個々人の自律を必要とすれば、その疎外要因やそれを育む社会条件とは何であるか。これらを明らかにするために、社会システム理論との論争を経た「批判的社会理論」や「歴史における国家論」に取り組んでいる。
単著に『知と情意の政治学』(教育評論社)、共著に『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎)、『悪という希望‐「生そのもの」のための政治社会学』(教育評論社)、『統治・自律・民主主義‐パターナリズムの政治社会学』(NTT出版)、『政治の発見⑥‐伝える:コミュニケーションと伝統の政治学』(風行社)、『本当にわかる社会学』(日本実業出版)、『システムの社会理論』(勁草書房)、『ブリッジブック社会学』(信山社)、『幸福論-共生の不可能と不可避について』(NHKブックス)など、ほか多数がある。


大河原 麻衣

1979年生まれ
現代位相研究所 外部研究員